算数の攻略方法について

中学入試では、算数の問題を効率的に解くことが重要なポイントになります。

算数は基本問題と応用問題が出題されます。

比較的、基本問題は難易度が低いために、確実に点数を取るように工夫する必要があります。

計算ミスを防ぐためにも、日頃から訓練しておくことがポイントです。

塾で算数の授業を行う時に、計算問題を解くための時間を割く方法は効果的です。

また、時間が不足すると、応用問題を最後まで解けなくなりますので気をつけましょう。

算数の問題が配られたら、全体を見渡して時間配分を計算する習慣をつけることが大切です。

さらに、着実に解ける応用問題が出題された時は、最初に取りかかって点数を確保することがコツです。

得意な問題を優先的に解答する方法はおすすめです。

志望の中学校に合格したいなら、中学入試の問題に慣れておくことが大事です。

塾で定期的に中学入試の問題を解くように計画しましょう。

特に、算数は実践的な問題をたくさん解くことが合格の秘訣になります。

さらに、過去の問題集をできるだけ多く用意しましょう。

中学入試の傾向と対策をつかむことができますし、生徒が問題に慣れることができます。

尚、生徒によって苦手な分野は異なります。応用問題に対する苦手意識に気づいた時は、個別に指導しましょう。